イメージ1

医療脱毛は安全性も高く

医療脱毛は安全性も高く特に優れた効果があることで知られており、医療機関での脱毛を希望する人は多くなっています。
そして医療脱毛は大きく分けて、医療レーザー脱毛、そして一本ずつを確実に処理していく針脱毛があります。
最近の流行はレーザー脱毛で、広範囲を短時間に処理できること、痛みがより少ないことで人気となっており、広い範囲はこうした方法で処理することが多くなっています。
そして医療脱毛を行う場合もやはり注意点はあります。

まず、注意点としては、ほくろやしみがある場合でしすが、医療レーザー脱毛は黒い色素に反応しますので、そういった部分にレーザー照射を行うと取れてしまったり、火傷や炎症が起きてしまう場合があります。
それゆえに施術した場所にしみなどがある場合はその部分にテープなどを貼って保護してから施術を行うことが一般的となっています。
医療機関の場合は、特にこちらから指摘しなくても安全に処理してくれることが多いですが、気になる場合は事前に伝えておきましょう。

そして、ほくろに毛が生えている場合もあり、こうしたムダ毛も気にされている方は多いですが、医療脱毛は針脱毛もありますので、レーザーを利用せずとも針脱毛で対応することは可能です。
そして永久脱毛の効果も高いので、再生の可能性もかなり抑えることができます。
医療脱毛を行う際はカウンセリングが行われることが通常ですので、このときに気になること、不安になることがあれば、しっかり確認しておき、安全に脱毛していきたいものです。

ミュゼ予約ゼミ〜ミュゼの全てを徹底解説!で脱毛予約に強くなる!